【速報】俳優・高畑裕太の弁護人・渥美陽子弁護士が法律事務所ヒロナカ(弘中惇一郎代表弁護士)から独立、あつみ法律事務所を開業

投稿者: | 2017年2月15日


俳優の高畑裕太が釈放されるときに立ち会った渥美陽子弁護士

【2月15日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

渥美陽子弁護士(新62期)は、今年1月に、弘中惇一郎弁護士が代表を務める法律事務所ヒロナカ(東京都千代田区)から独立し、あつみ法律事務所を開業していたことがわかった。

渥美陽子弁護士は、渥美坂井法律事務所のシニアパートナー・渥美博夫弁護士(29期)を父に持ち、幼稚園から高校まで自由学園(東久留米市)に通って、早稲田大学法学部に進学して2006年に卒業。2008年には東京大学法科大学院を終了し、司法修習後に2010年に西村あさひ法律事務所へ入所。2014年に法律事務所ヒロナカへ移籍し、俳優の高畑裕太の代理人を務めるなどして、注目を集めていた。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です