【続報】赤根豊税理士が元ビジネスパートナー・村上世彰氏らを提訴した事件、被告・中島章智弁護士の尋問中に、弘中惇一郎弁護士が西村あさひ法律事務所・太田洋を一喝、「仮定の質問を長々とするな」 

投稿者: | 2017年2月20日


弘中惇一郎弁護士に「仮定の質問を長々とするな」と一喝された太田洋弁護士/西村あさひ法律事務所のHPより

【2月20日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

2月16日(木)午後から、東京地裁民事8部で開催された、村上世彰氏のビジネスパートナーだった赤根豊税理士が率いる株式会社蔵人総合研究所が、村上世彰氏らを提訴している事件の本人尋問で、最後に証言台に立った中島章智弁護士の尋問中に、法律事務所ヒロナカの代表弁護・弘中惇一郎氏が、原告側代理人として質問を行っていた太田洋弁護士(西村あさひ法律事務所)の質問に対して、「仮定の質問を長々とするな」と一喝して抗議して立ち上がり、民事8部統括判事の大竹昭彦裁判長により質問が打ち切られる場面があった。

村上氏は、2008年に赤根豊税理士、村上ファンド時代に企画課長だった三浦恵美氏、中島章智弁護士を株主として、株式会社フォルティスを設立し、フォルティスと自身を株主とした株式会社レノを主体に投資を行っていたが、2010年12月に赤根税理士が関係先の役職を一方的に辞任。しその後、赤根氏は「フォルティス」の持ち分を高値で買い戻すよう村上氏側に要求し、訴訟に発展するなどしているほか、村上氏が赤根税理士の代理人を務める太田洋弁護士による名誉毀損で損害を被ったなどとして、損害賠償を請求する訴訟を提起するなどしていた。

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

【続報】赤根豊税理士が元ビジネスパートナー・村上世彰氏らを提訴した事件、被告・中島章智弁護士の尋問中に、弘中惇一郎弁護士が西村あさひ法律事務所・太田洋を一喝、「仮定の質問を長々とするな」 」への1件のフィードバック

  1. here

    Hi, I do believe this is a great site. I stumbledupon it 😉 I may return yet again since I bookmarked it.

    Money and freedom is the greatest way to change, may you be rich and continue to help others.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)