【速報】東京地裁民事8部統括判事・大竹昭彦を国家公務員職権濫用罪で刑事告訴へ、義務なき者への閲覧制限の申立てを事実上強要

投稿者: | 2017年5月28日


民事8部は本当に大丈夫か? 小野寺真也裁判官/裁判所のHPより

【5月28日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

長島大野常松法律事務所の弁護士らが、株主提案権への侵害への財産的損害等が争われている事件の被告代理人として、申し立て適格がないにもかかわらず、代理人として提出した「閲覧制限の申立書」について、原告らに同様の申し立てをするように促した行為が、強要行為にあたるとして、東京都の女性市民らが、国家公務員職権濫用罪で、東京地方裁判所民事8部の大竹昭彦裁判長(第40期)を、今月中にも告訴することが決まった。

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)