【速報】和田正弁護士への懲戒請求事件、寺嶌毅一郎弁護士が代理人に選任へ

投稿者: | 2017年4月30日


篠崎進士法律事務所の寺嶌毅一郎弁護士/同事務所のHPより

【4月30日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

女性事務員と法律事務所内で性行為を行い、その夫に局部を切断されるなどして、一大事件に発展している当事者の和田正弁護士(みなと協和法律事務所)が、懲戒請求事件の代理人に、寺嶌毅一郎弁護士(篠崎進士法律事務所)を、選任していることがわかった。

寺嶌毅一郎弁護士は、福岡県立福岡高等学校、東北大学法学部後、1996年4月に、弁護士登録し、同年12月に、篠崎芳明法律事務所に入所後、2008年1月に篠崎・進士法律事務所パートナーに就任した。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)