【続報】元女性著名起業家・江村林香夫妻関与の乱脈経営問題、三光ソフランホールディングスも調査へ

投稿者: | 2017年6月17日


三光エフランホールディングスからも調査を開始されている元エアトランセ会長で女性起業家の江村林香氏(本名・中山理加)

【6月17日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

傘下企業で不動産、介護、医療事業などを展開し、8000人規模の従業員を有する、三光ソフランホールディングス株式会社(東京都中央区、高橋誠一代表取締役)が、元エアトランセ会長で女性起業家の江村林香氏(本名・中山理加)の周辺事情を巡って、調査を行っていることが、わかった。

江村氏は、夫の中山英俊氏らとともに、訪問介護事業を展開する株式会社ナースサポートさくら(東京都渋谷区)からも提訴されているが、絵画を会社経費で購入して自宅に送付したり、必要のないとされる多額海外送金を行ったり、さらには、自身の進行のある女性の実態のない在職証明を賃貸マンションを賃貸するため発行したり、その「やりたい放題」ぶりは、すでに一部ではあるが、本誌で報道済みである。

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)