【速報】黒田電気で村上世彰氏関連企業・レノによる株主提案が可決

投稿者: | 2017年6月29日


村上ファンド創設者の村上世彰氏/NHKの番組より

【6月29日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

電子部品商社大手の黒田電気(東証1部、証券コード7517)の定時株主総会で、旧村上ファンド系の投資会社が提案していた取締役選任議案を、賛成多数で可決した。

投資会社のレノ(東京都港区)は、同社の関係者も含め、約40%弱の議決権を保有しており、旧通商産業省出身で、フューチャーアーキテクトの経営者などを務めた安延申氏を社外取締役にすることを提案していた。

敵対的株主提案で、取締役選任議案が可決されたのは、近年では、アデランス、日本ギア、ソーシャルエコロジープロジェクトなどの例があり、必ずしも「経営側が反対する株主提案が可決されることが異例」というわけではない。

【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)