【速報】元ユニバーサルエンターテインメント子会社日本支社長・中野隆文氏が勝訴、会社側に300万円の賠償命令

投稿者: | 2017年8月2日


第二東京弁護士会から退会命令の懲戒処分を受けるまでユニバーサルエンターテインメントの社外取締役を務めていた大塚和成

【8月2日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

スロットマシーンなどを製造販売するユニバーサルエンターテインメントの米子会社の日本支社長などを務めた中野隆文氏が、同社などを相手取り、損害賠償請求を求めた事件で、東京地裁は8月2日、中野氏側の訴えを認め、300万円を会社側に支払うことを認める判決を言い渡した。

同社は、2015年6月から2016年2月まで、第二東京弁護士会から退会命令の懲戒処分を受けた大塚和成氏が社外取締役を務めるなどしていた。

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

【速報】元ユニバーサルエンターテインメント子会社日本支社長・中野隆文氏が勝訴、会社側に300万円の賠償命令」への2件のフィードバック

  1. 大塚和成非常識ファンクラブ

    大塚さん、ユニバーサルエンターテインメントの社外取締役もやっていたのですか。
    UTグループでも社外取締役をしているみたいだけど、UT大丈夫かな?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)