【速報】第3次安倍第3次改造内閣の法務大臣に元法務大臣・上川陽子衆議院議員、金田勝年法務大臣は退任

投稿者: | 2017年8月2日


上川陽子法務大臣/ウィキペディアより

【8月2日、さくらフィナンシャルニュースニュース=東京】

第3次安倍第3次改造内閣(2017年8月3日に発足)の法務大臣に、第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣で内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画)を務め、第2次安倍改造内閣と第3次安倍内閣で法務大臣を務めた、上川陽子衆議院議員(静岡1区選出)が就任することになった。

1953年3月1日 静岡県生まれ。
1977年 3月 東京大学教養学部教養学科卒業
1977年 4月 (株)三菱総合研究所研究員
1985年 6月 (株)三菱総合研究所退職、米国ハーバード大学院JFケネディスクール政治行政学 修士修了
1985年12月 (株)グローバリング総合研究所代表取締役
2000年 6月  衆議院議員初当選(第42回衆議院選挙)
2003年11月 衆議院議員当選(第43回衆議院選挙)
2005年 9月  衆議院議員当選(第44回衆議院選挙)
2005年11月 総務大臣政務官(第三次小泉改造内閣)
2007年 8月  内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)(第一次安倍改造内閣)
2007年 9月  内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)(福田内閣)
2008年 3月  公文書管理担当大臣(福田内閣)
2012年12月 衆議院議員当選(第46回衆議院選挙)
2013年 9月  総務副大臣
2014年10月 法務大臣

第3次安倍第2次改造内閣で法務大臣を務めた、金田勝年法務大臣は、退任する。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)