【お知らせ】さくらフィナンシャルニュース編集部、『HOYA中興の祖・鈴木哲夫の真実』(仮題)の連載を計画へ

投稿者: | 2017年8月20日


故・鈴木哲夫HOYA名誉会長/日経ビジネスのサイトより

【8月20日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

HOYA株式会社中興の祖・故鈴木哲夫氏は、1924年12月5日に愛知県に生まれ、東京工業大学教員養成校を卒業後に、1944年に東洋光学硝子製造所に入社し、1967年に義父の跡を事実上継いで、社長に就任します。

その後の発展の軌跡は、皆様もご存知の通り。

なお、故鈴木哲夫氏の次女の夫は金田勝年前法務大臣であることも、あまり知られていません。

その会社発展の歴史は、特筆すべきものがあるにもかかわらず、本人は日本経済新聞社「私の履歴書」の執筆を拒否していただけでなく、「コーポレートガバナンスにおける負の遺産」についても、歴史家として光をあてるべきであると編集部は、考えます。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)