【速報】東京地方検察庁でまた不祥事、荒井徹伊・東京地方検察庁検察官の不正行為に対し、法務大臣・東京地方検察庁特捜部長らに対して抗議文を提出、国家公務員職権濫用罪での刑事告訴も検討

投稿者: | 2017年9月25日


関係者が問題続出で大丈夫か? 森本宏・東京地検特捜部長/時事通信社のHPより

【9月25日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

東京地方検察庁の荒井徹伊(あらい・てつい)検事が、東京地方検察庁特捜部で受領した告訴状について、特に不備がないにも関わらず、複数回にわたって告訴人に対して告訴状を送り返すなど、不適切な行為を繰り返しているなどとして、東京都の男性とその支援者らが、法務大臣や東京地方検察庁特捜部長らに、抗議文を提出する。

東京地検公安部に所属していた菅井健二検察官(44)が、児童ポルノ禁止法違反の罪で、罰金50万円の略式命令を受けたのに続き、東京地方検察庁では不祥事が続出している。

なお、被害が拡大しているのには、荒井徹伊検察官の不適切な行為が一因であるとして、国家賠償訴訟の提起を検討するという。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)