【速報】東京弁護士会、アディーレ法律事務所に業務停止2ヶ月、同法律事務所の元代表社員・石丸幸人弁護士に業務停止3ヶ月の懲戒処分

投稿者: | 2017年10月11日


業務停止3ヶ月の懲戒処分を受けた石丸幸人弁護士/本人のfacebookより

【10月11日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

過払い金返還請求の着手金について、景品表示法違反(優良誤認)の広告を行ったなどとして、東京弁護士会は11日に、弁護士法人「アディーレ法律事務所」(東京都豊島区)を業務停止2カ月の懲戒処分、同事務所の元代表社員の石丸幸人弁護士(45)を業務停止3カ月とする処分を発表した。

なお、石丸幸人弁護士は、現在北里大学医学部に在籍しており、医師を目指して勉強中で、すでに弁護士活動は事実上、行っていない模様だ。

 同会によると、アディーレは2010年10月以降に、ホームページ上で着手金無料キャンペーンを「過払い金返還請求の着手金を今から1カ月間、無料にする」などとうたいながら、実際には、2015年8月まで同様の広告を継続していたため、消費者庁が昨年2016年2月、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出していた。

 アディーレは消費者金融への過払い金請求を手掛けることで成長し、全国に85の支店があり、185人の弁護士が所属する、弁護士数では国内6位の弁護士事務所。アディーレのホームページによれば、2004年の設立以降、相談者数はのべ45万人を超えるという。

 アディーレ法律事務所と石丸弁護士側は、速やかに日本弁護士連合会に審査請求を行うという。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)