【速報】元TBS記者・山口敬之氏から性暴行被害を訴える伊藤詩織さん、文藝春秋社から手記「Black Box」を出版へ

投稿者: | 2017年10月13日


伊藤詩織さんの手記「Black Box」/文藝春秋社のHPより

【10月13日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

文藝春秋社は、元TBS記者・山口敬之氏からの性暴行被害を訴えている伊藤詩織さん(28)の手記「Black Box」を18日に出版することを発表した。

詩織さんは、2015年に元TBS記者から性的暴行を受けたとして、準強姦容疑で警視庁に被害届を提出したが、2016年7月に東京地検は去年7月に嫌疑不十分で不起訴処分とした。

詩織さんはこの処分を不服として、検察審査会に審査を申し立てたが、9月21日付で「不起訴相当」との議決を受けた。28日には、東京地方裁判所に、山口氏に対して損害賠償を求める提訴を行っている。

なお、伊藤さんの代理人は、衆議院選挙・東京2区から立憲民主党公認で出馬する松尾明弘弁護士(第60期)が、代表を務める松尾千代田法律事務所(東京都千代田区)の西廣陽子氏らが務めていた。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)