【速報】白圡麻子弁護士が「強姦嫌疑」大塚和成・元二重橋法律事務所パートナーを追求、平成27年(2015年)6月12日午後2時開催の懲戒事件審査期日(平成26年(チ)第30号事件)の出席委員等が明らかに

投稿者: | 2017年10月22日


元部下の女性弁護士から強姦被害を訴えられ、第二東京弁護士会から「意思に反した性行為を実行」「セクハラ」を認定された大塚和成・二重橋法律事務所元代表弁護士を追求する銀座第一法律事務所の白圡麻子弁護士/銀座第一法律事務所

【10月22日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

元二重橋法律事務所代表弁護士の大塚和成氏が、部下だった女性アソシエイト弁護士に強姦の被害を訴えられていた懲戒事件(平成26年(チ)第30号事件)の審査期日が、2015年6月12日午後2時から、弁護士会館10階1005号室において開催されていたことが、わかった。

懲戒委員会の委員は、白土麻子弁護士(銀座第一法律事務所)が務め、大塚氏の複数の不適切な行為を槍玉に挙げていた。大塚氏の暴走を止められなかったという意味では、二重橋法律事務所の他のパートナーや、中山氏ら他のパートナーも無能と言える。

以下は、出席した委員・予備委員の名簿である。

委員長 若柳善朗(田辺・若柳法律事務所)
委員 秋山実(検察官)
委員 柴田寛之(裁判官)
委員 紙谷雅子(学習院大学教授)
委員 甲斐克則(早稲田大学大学院法務研究科教授)
委員 高木一彦(高木法律事務所)
委員 千代田博明(千代田・中島法律事務所)
委員(主査) 白土麻子(銀座第一法律事務所)
副委員長 山口健一(山口法律事務所)
委員 菊池浩(検察官)
委員 八木正一(裁判官)
委員 宮島里史(桐蔭横浜大学法科大学院教授)
委員 山崎雅彦(山崎雅彦法律事務所)
委員 阿部哲二(城北法律事務所)
委員 田口誠吾(ティーアンドティー法律事務所)

大塚和成氏側の代理人である、中山ひとみ弁護士、川端和治弁護士、川津博史弁護士(霞ヶ関総合法律事務所)、江藤洋一弁護士(インテグラル法律事務所)が出席した。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)