【速報】山尾志桜里衆議院議員、不倫疑惑が報道された倉持麟太郎弁護士を政策顧問に起用の前代未聞

投稿者: | 2017年11月7日


山尾志桜里衆議院議員の実父で三鷹駅前でかんの内科を開院する菅野一男医師/同医院のHPより

【11月7日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

山尾志桜里衆議院議員(愛知7区選出)が、「週刊文春」で週4回の密会などの自身との不倫疑惑が報じられた倉持麟太郎弁護士(弁護士法人Next、新65期)を、事務所の政策顧問に起用することが、わかった。

関係者によると、国会論戦などで安倍晋三首相が提唱する憲法9条改正に対抗するため、倉持氏の知見が必要だと判断したのだという。

不倫相手の報道された男性弁護士を政策顧問にすると堂々と発表すること自体が、前代未聞だが、それも山尾志桜里衆議院議員のトリックスターとしての、飛び抜けた資質なのであろうか?

「ガソリーヌ夫」こと山尾恭生の動向も含め、新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【続】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)