【速報】全国的に注目されている山尾志桜里衆議院議員の元政治資金管理団体責任者で夫の元ライブドア上級執行役員・山尾恭生、東京地方裁判所民事8部へ4月26日(木)午前11時に呼び出し、株主らが臨時株主総会の招集を請求へ

投稿者: | 2018年4月10日


夫を政治資金管理団体の初代責任者にしながら倉持麟太郎弁護士と週4回密会していた立憲民主党の山尾志桜里衆議院議員/本人のTwitterより

【4月10日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

山尾志桜里衆議院議員の夫で、山尾議員の初代政治資金管理責任者を務めていた、元ライブドアの上級執行役員だった山尾恭生氏が、2012年11月に設立した株式会社アメーシア(本社:東京都千代田区、代表取締役 山尾恭生)を巡って、株主らが2名の監査役の選任を求める臨時株主総会招集請求を行っていることがわかった。

同社では、1月29日(月)に監査役会設置会社へ移行する修正動議が、株主の多数の賛成で可決。しかしながら、山尾氏は、未だに監査役会設置会社への移行の登記を怠っているうえ、速やかに3名必要とされているのうち空席となっている2名の監査役を選任する手続きを取っていないため、株主らが株主総会の招集請求を行うと同時に、東京地裁民事8部に対し、臨時株主総会の招集の許可を求める申し立てを行なっている。

4月26日(木)午前11時より、東京地方裁判所民事8部で、会社側と少数株主側の双方審尋が行われる予定だ。

会社法297条では、代表取締役が株主総会の招集を怠っている場合、株主が裁判所の許可を得て、株主総会を招集することを認めている。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)