【速報】岡口基一東京高等裁判所裁判官の分限裁判の期日が指定、9月11日の午後1時30分に最高裁判所内部での会議室にて

投稿者: | 2018年8月3日


東京高等裁判所第22民事部裁判官の岡口基一氏/本人のfacebookより

【8月3日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

東京高等裁判所が、7月24日に、Twitterへの不適切な投稿で、民事裁判の当事者の感情を傷つけたなどとして、裁判官分限法に基づき、東京高等裁判所第22民事部所属の岡口基一裁判官(52)(司法修習第46期)の懲戒を同日付で最高裁に申し立てている問題で、分限裁判の期日が、9月11日午後1時30分に指定されていることがわかった。岡口裁判官自身が、本人の運営するFacebookアカウントで明らかにした。

岡口氏が掲載した最高裁判所が岡口氏に送付したとされる「審問期日通知」によれば、岡口氏側に8月31日までに主張書面を提出することを求められている。


最高裁判所が岡口裁判官に送付したとされる「審問期日通知」/岡口氏のFacebookの投稿より

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)