【速報】【スクープ記事】離婚問題専門家の本領を発揮の「倉持マジック」か? 有責配偶者のはずの山尾志桜里衆議院議員が長男の親権を獲得、元ライブドア幹部の山尾恭生氏と今年2月に協議離婚成立

投稿者: | 2018年9月5日


議員会館で出産したばかりの長男を抱きかかえていた山尾志桜里衆議院議員/山尾志桜里衆議院議員の以前のHPより

【9月5日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

不倫騒動が報じられた倉持麟太郎弁護士(弁護士法人Next、司法修習第65期)を政策顧問に起用していた山尾志桜里衆議院議員(愛知7区、立憲民主党所属)が、元ライブドアの上級執行役員で、株式会社セレージャテクノロジー(東京都千代田区)やTSマーケティング株式会社(東京都千代田区)など、複数の会社の代表取締役を務める山尾恭生氏と、協議離婚が成立していることがわかった。

山尾志桜里衆議院議員の正式な離婚日は、今年2018年2月28日。2人は、ライブドア事件(2006年1月16日)直後の2006年3月5日に婚姻したので、ちょうど12年弱で婚姻日から離婚が成立したことになる。小誌さくらフィナンシャルニュースは、一昨年の2016年11月付けで、恭生氏の自己破産と、山尾志桜里衆議院議員からの「三行半へのカウントダウン」の可能性について報じていた。

「ガソリーヌ夫」から、「元夫」と身分が変更された山尾恭生氏が代表を務めるTSマーケティング株式会社は、9月28日(金)に、品川プリンスホテル内の会議室で、株主の招集による、臨時株主総会が開催される予定で、すでに、恭生氏に対しては、東京地検特捜部に告訴状が提出されている(平成29年 東地特捜第2482号)などしており、恭生氏の違法行為によって、損害を被ったとされる株主らは、億単位の賠償を恭生氏に請求する構えで、今回の恭生氏と志桜里議員の離婚は、財産隠しの偽装離婚だという説も囁かれている。

なお、山尾議員は、旧姓の「菅野」姓を選択し、本名は「菅野志桜里」に戻ったという。恭生氏と山尾志桜里議員の2011年1月生まれの長男は、有責配偶者であるはずの母親である志桜里議員が親権を持つ。

関係者の間では、志桜里氏の不倫相手と報道されていた倉持麟太郎弁護士自身も、有責配偶者であるにもかかわらず、元妻との離婚に際して、去年長男の親権を獲得しており、有責配偶者からの離婚請求で子供の親権をも獲得する交渉術は、今や「倉持マジック」とも囁かれている。

小誌の取材に対し、元フジテレビアナウンサーで、前回の衆議院選挙に日本維新の会から出馬した長谷川豊氏は、「自分のスキャンダルに説明責任を果たせない人物に、政府に説明責任を求めたり、議員バッチをつける資格はない。この際、一回国会議員をお辞めになったらどうですか?」とコメントした。

現在、志桜里氏が倉持氏と再婚しているかどうかは、不明だが、新しい情報が入り次第、本サイト内で、続報をお伝えする。【続】

<参考>(小誌さくらフィナンシャルニュースが、2016年11月18日付で報道)【速報】トラブル続出! セレージャテクノロジー代表取締役・「ガソリーヌ夫」こと山尾恭生、自己破産と山尾志桜里衆議院議員からの三行半へのカウントダウン
http://sakurafinancialnews.jp/?p=694

<参考>山尾恭生氏提出の陳述書と株主総会音声
「ガソリーヌ夫」こと山尾恭生氏の明白な嘘が露呈した株主総会における問題の発言部分
https://www.youtube.com/watch?v=yKG_M4fMeBU&t=3s

以下が、山尾恭生氏が東京地裁民事8部に提出した答弁書だ。

【速報】【スクープ記事】離婚問題専門家の本領を発揮の「倉持マジック」か? 有責配偶者のはずの山尾志桜里衆議院議員が長男の親権を獲得、元ライブドア幹部の山尾恭生氏と今年2月に協議離婚成立」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 山尾志桜里「2月に離婚していた」が話題に。「山尾」から「菅野」に!親権は山尾議員「片倉マジック」と囁かれる | 政治知新

  2. ピンバック: 【速報】山尾志桜里が離婚して菅野志桜里に | netgeek

  3. ピンバック: 【速報】山尾志桜里が離婚して菅野志桜里に – JPワールド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)