【速報】ユニバーサルエンターテインメント創業者・岡田和生会長の東京地裁での尋問が決定

投稿者: | 2016年10月25日

kazuo-okada
東京地裁での尋問が決定したユニバーサルエンターテイント社の創業者の岡田和生会長/フォーブス社のHPより

【10月25日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

ユニバーサルエンターテインメント(東証ジャズダック、証券コード6425)が、2010年に4000万ドルの送金をめぐって、フィリピンのカジノ計画のための賄賂の可能性があるとして、米連邦捜査局(FBI)などが調査していた問題に関連し、同社の子会社・アルゼUSA日本支社管理部長だった中野隆文氏を提訴していたことに対し、中野氏側が反訴していた事件で、同社の創業者の岡田和生会長を、東京地裁が尋問することが明らかになった。

なお、ユニバーサルエンテーテインメント社から中野氏ら元従業員3名を提訴していた事件は、同社側は2015年11日付で、訴えを放棄しているが、中野氏による反訴は残存している。

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)