【速報】複数の個人投資家ら、山尾志桜里衆議院議員「ガソリーヌ」夫こと山尾恭生(株式会社セレージャテクノロジー代表取締役)に損害賠償を5億円請求へ

投稿者: | 2016年11月1日

13567110_1643116346008344_145045345040677505_n-200x140-2-1-1-1-1
警視庁の捜査を受ける、山尾志桜里氏の夫で、山尾議員の政治資金団体である「桜山会」元会計責任者でもあり、株式会社セレージャテクノロジー代表取締役の山尾恭生(2012年に設立した株式会社アメーシアの代表取締役も兼任)/さくらフィナンシャルニュース

【11月1日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

広島県や東京都に在住する複数の投資家らが、山尾志桜里衆議院議員の夫で、元ライブドア上級執行役員の山尾恭生氏(現:株式会社セレージャテクノロジー代表取締役、「会計ソフト」を開発する株式会社アメーシアの代表取締役も兼任)を相手取り、総額5億円余りの損害賠償請求訴訟を提起することを決めた。

なお、株式会社さくらフィナンシャルニュースは、山尾恭生氏との和解協議が不調に終わった場合は、当該訴訟の原告に加わることを検討している。

新しい情報が入り次第、続報をお伝えする。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です