【速報】アメーシア株主ら、民進党・山尾志桜里衆議院議員の夫である「ガソリーヌ夫」こと、代表取締役・山尾恭生に対して辞任要求

投稿者: | 2016年11月17日

13559047_1642585436061435_4528717799602642256_o-2
警察の捜査を受ける元ライブドア上級執行役員で、民進党山尾志桜里衆議院議員の初代政治資金管理団体会計責任者の山尾恭生・セレージャテクノロジー代表取締役/さくらフィナンシャルニュース

【11月17日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

株式会社アメーシア(東京都千代田区)の株主らが、民進党前政調会長の山尾志桜里衆議院議員の夫で、「ガソリーヌ夫」こと、山尾恭生氏(現:株式会社セレージャテクノロジー代表取締役も兼任)に対して、次期株主総会までに、代表取締役の辞任を求めることがわかった。

山尾恭生氏が2200万円を超える金額の金員を、法的に求められている取締役会の決議を経ることなく、別に代表取締役を務める株式会社セレージャテクノロジーに対して、流出させており、裁判所の再三にわたる勧告に従って、渋々山尾氏が開催したとみられる、前々回の取締役会でも、利益相反取引の承認の議案は、賛成少数で否決されるに至っている。

同社の株主らは、山尾氏が、3年も前の自身が別個代表を務める会社との取引についての法令上要請されている決議について、裁判所や他の取締役による再三の要請や勧告があったにもかかわらず、すみやかに取締役会を開催しようとせず、いまだに承認に必要十分な資料を提出したり、事実関係を説明したりしていないことから、山尾氏の倫理上、経営上の責任を明確化することを求める。

山尾氏は、妻の山尾志桜里氏の政治資金管理団体の初代会計責任者を務める他、同氏の中学高校時代の友人である弁護士の松尾明弘氏が、アメーシア社の監査役に就任しているほか、民進党の衆議院の東京2区での公認候補予定者になっているなど、密接な関係が指摘されている。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です