【記事紹介】連合ってなぜ野党共闘に執拗に反対してるの?と思った時に読む話(城繁幸氏ブログJoe’s Labo記事、2016年12月8日)

投稿者: | 2016年12月31日

report-pg-32167-fwexsxtx
連合会長の神津里季生氏(新日鐡出身)/連合のHPより

【12月31日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

城繁幸氏が、「連合が、自らが支援する民進党に対し、共産党との野党共闘路線に踏み切らないよう繰り返し警告して」いることの背景について、すなわち、

(1)(民進党の最大の支持基盤の)連合とは、そもそも何なのか?
(2) なぜ連合は、民進党と共産党の野党共闘に反対しているのか?

についての、分かりやすい解説を書いています。

本誌も指摘するように、日本の政治経済の最大の問題点は、野党第1党が、世界一と言っていいい水順の解雇規制に守られた正社員の既得権保護団体と化した連合に、日々の運動がおんぶにだっこになっていること。それと比べれば、山尾志桜里議員のガソリン代など、その人格の低俗さはうかがい知ることはできるものの、大した問題ではないです。

本誌も、民進党の最大の支持基盤が連合であることの問題点について触れていますが、城氏の分析は、(現場にいる人にとっては感覚的には常識とはいえ)秀逸な解説だと考えます。

http://jyoshige.livedoor.biz/archives/8682684.html
連合ってなぜ野党共闘に執拗に反対してるの?と思った時に読む話(城繁幸氏のブログ記事Joe’s Labo、2016年12月8日)

以下、部分的な切り抜き引用となりますので、ぜひ現記事を一読ください。
「連合というのは主に大企業の正社員たちで組織される労働組合の寄合

組合員数が多く歴史も長い大手製造業の影響力は強いです。経団連の対になる存在だとみていいでしょう。ちなみに現会長の神津さんは新日鐵、先代の古賀さんは松下電器、先々代の高木さんは旭化成労組の出身

“労働組合”といっても高年収企業の正社員中心

「消費税はとっとと上げてほしい」(編集部注:これが連合の本音)

国民年金の未納分は、厚生年金にツケがまわされています

社会保障関係で入用な分はサラリーマンの各種保険料から天引きされ続けています。最近も介護保険料の計算方法を見直して大企業の正社員の天引きが増えました

消費税だと民意を問わないといけませんが、保険料だと税じゃないから政府内でちょろっと数字を書き換えるだけで済むからです。まあ実態としてはサラリーマン税なんですけど。で、この20年ほど消費税上げる上げないでグダグダやってる間中、サラリーマンの天引きはスルスル上がり続けているわけです。まさに自営業者ウハウハ

この事実に対し、連合の中の人たちは腸煮えくり返ってます

世界で最も解雇の難しい日本の正社員が安定していられるのは、比較的解雇の容易な派遣社員などの非正規雇用労働者がたまよけになってくれるからです。実際、リーマンショック時のような時に、非正規雇用をばっさばっさ雇い止めにすることで、彼ら大手の正社員は雇用が守られたわけです。逆に言えば、労組的には非正規雇用がなくなっちゃうと非常に困るわけです。自分たちが直接被弾するわけですから。

同一労働同一賃金もそうですね。総額でどれだけ人件費が用意できるかは事業内容で決まっているわけで、本気で同一労働同一賃金なんて実現されたら間違いなく貰いすぎの正社員の賃金は下がるわけです。今までのように正規と非正規の間に高い壁作って競争原理が働かない状態にしておく方がメリット大なわけです

もっとも「全員正社員化作戦」が魅力的なのは、それが絶対に実現不可能な点です。覚えておいてください。響きが美しく、絶対に実現不可能な政策というのは、既得権を持つ側にとっては実に美味しい政策なんです。彼らの目的は解決ではなく現状維持ですから。

そうそう、旧・民主党は政権時代に派遣規制強化をやって派遣労働者を40万人減らし、失業者とパートを増やしたという輝かしい戦果を挙げています。まさに連合の本音に沿った作戦と言っていいでしょう

野党の中には、上記のような連合の本音とは相いれない政党が一つありますね。消費税引き上げには「輸出戻し税があるせいで大企業優遇だ」といって一貫して反対、膨張する社会保障のカットにも反対で、大企業の内部留保を使って正規雇用化を主張する政党が。そう、それは共産党です。

狂ってるのか、それとも確信犯的に日本経済をぶっ壊そうとしているのかわかりませんけど、少なくとも共産党の人たちは本気で上記の政策を実行しようと考えています。はっきり言って、連合とは水と油の関係

あ、もう一つ連合の本音を。彼らは別に民進党のセンセイがたなんて落選して無職になろうが野垂れ死にしようがぜーんぜん何とも思ってないですね。自分たちの役に立つなら支援してやるけど、使いもんにならないんだったらいつでもケツ持ち辞めるわ、くらいのスタンスです」

【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です