【記事紹介】アベノミクス・ブレーンの浜田宏一・エール大学名誉教授、インフレ税を紹介へ、「Keynes Reborn」(Project Syndicate、2016年12月28日投稿記事)

By | 2016年12月29日

picture-39-1366815957
浜田宏一エール大学名誉教授/エール大学経済学部のHPより

【12月28日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

安倍政権の経済顧問として知られる浜田宏一エール大学名誉教授が、「Keynes Reborn」と題する記事を、12月28日に投稿し、今後の財政金融政策の変更を示唆する内容を記述している。

これは、プリンストン大学のChristopher Sims教授の、8月の中央銀行員による年次会議での発表論文を紹介するものだが、安倍政権の経済顧問が、この研究成果を紹介している意味は大きいと思われる。

「Keynes Reborn」
https://www.project-syndicate.org/commentary/japan-fiscal-theory-of-the-price-level-by-koichi-hamada-2016-12

詳細については、経済学や金融の知識のない方にもわかるように、おって本誌紙面で、お伝えする。【了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です